忘年会

JUGEMテーマ:写真





毎年恒例の友達ん家でやる忘年会。
メンバーはいつものシングルライフ満喫女子の5人。
今年も誰も嫁にも行かず(笑)

毎年、

「コレが5人で集まれる最後の忘年会かもねぇ〜」

と、言いつつ、誰もその予定なしwww
そして、毎年この台詞を言い合うこと早数年(笑)

終いには、
「コーポラティブハウス」だの、「シェアハウス」だのの話題で盛り上がるし。

今年もきっとみんながそれぞれ色んなことあったに違いないけど、
大いに笑って、食べて、飲んで、昼寝して←えぇっ?w

例え、誰かが嫁に行ったとしても、
このメンツでの忘年会は棺おけに足を突っ込むまでは続けたいのう。


笑うって大事だなぁ〜

って、しみじみ感じた一日だった。




photo by jade -

生まれてきてくれてありがとう。

JUGEMテーマ:グルメ



「生まれてきてくれてありがとう。」

と、言われるような人間になりたい(笑)

と、言われるような人間に成長したい。



お写真の新じゃがの揚げ煮は「卯波」というお店の名物料理です。
もう、これを目当てに通いたいくらいです。

「卯波」は知る人ぞ知る、故 鈴木真砂女さんが女手一つで50年以上銀座で
守り続けていたお店です。
残念ながら、真砂女さんは2003年にお亡くなりになり、今は彼女のお孫さんが
味を受け継いでいらっしゃいます。
また、2008年には銀座の再開発に伴い、移転を迫られてしまいました。
でも、また同じ銀座でひっそりと再開をされています。

真砂女さんは本当に波乱万丈の人生を送られ、そして恋多き女で俳人としても
とても有名でいらっしゃいました。

こんな句を詠まれてます。


「秋刀魚焼く煙りの中の割烹着」

「羅(うすもの)や人悲します恋をして」


その昔、私が学生だったころ、彼女の俳句に出会い、いつか大人になって
お店の暖簾をくぐれる日が来たらいいな・・・と夢描いていたものです。

人生の折り返し地点に差し掛かろうとする今年になってやっと訪れることが
出来ました。
銀座というと、堅苦しい、高級なイメージが先行しますが、「卯波」が目指しているのは
そんなお店じゃないと思います。
気楽に、ゆったりとくつろぎながら、美味しい肴をつまみ至福の時を味わう。
そんなお店だと思います。

学生の頃からの夢が叶った今、これからの目標は一人で「卯波」に行き、
静かにお酒を堪能でき、句の一つや二つが詠める人になりたいと思います。


「師走越え 更に栄えし 卯波かな」 jade


来年の卯年にあやかって、もっともっと懇意にしたいお店です。







photo by jade -

壊れた殻

JUGEMテーマ:写真



まさかの連日投稿(笑)
しかも、この話題はもう少し温めてから...と思っていたけれど、
やはり書きたいときに書いたほうが精神的にも良かろうと思い書くことにすたw

市川海老蔵。
何を隠そう、いや一度も隠したことはないのだが15年来のファンだった。(笑)

今後、舞台に復帰することができるのかどうかわからないが、少なくとも舞台に立つ
歌舞伎役者としてはファンでした。
役者という職業上、人の好みもあると思うが、少なくとも私の歌舞伎観劇歴20年の中では
とても才能のある「若手」の役者だったと思う。
芸風は超古典的の時もあり、型破り的(これが本当のw)なところもあった。
壊れた殻を省みず、生まれてすぐさま真っ直ぐに飛び立つ鳳凰のようでもあった。
※全てが過去形www

これまでにも海老ソード、もといエピソード(笑)は数え切れないぐらいあったが、
その都度「海老らしいなぁ〜」で済ませてきた。
むかーーーーし、ウチの母上がタクシーに乗った際にその運転手さんが
「40年間人を乗せて来ましたけど、今までで一番横柄で頭に来たお客さんは
海老蔵さんでしたね」と言っていたそうだ。
この話を聞いたときでさえ「ヤツらしいwww」で済ませた。
別に実際に友達でも知り合いでもないから私が迷惑するわけでもないし、
役者としての成果物(舞台)がよければいいと思ってたので。
たまにご本人の気分が乗らない時もあり「金返してよ〜」ということもあったが、
トータル的には舞台に対する美意識の高さは凡人よりは勿論、同世代、
いやその上の世代の役者をも超えていたと思う。

だが、今回の件だけはまずい。
何故か。
お正月の座長公演の制作発表をキャンセルした挙句に飲みに行ったのが一番いけない。
そもそもコレがコトの始まりだし。
これはもう、大手企業が新プロジェクトを立ち上げて、そのチームリーダーが
プロジェクトのプレゼンをすっぽかして飲みに行ったと言うぐらいありえない話。
事実、お正月公演も休演することになればチケットの払い戻しは必須であり、
役者を抱えている松竹としては大きな痛手になることが間違いないだろう。
今までにも初日寸前まで雲隠れしてたこととか、感情のコントロールが出来ず怪我をし
休演をしたこととかあったけど、今回はそれ以上に致命的で一役者としてあるまじき
行動だと思うのだ。
あと、嫁はナニやってたんだよとも言いたい。
結婚したばかりとはいえ、歌舞伎役者の嫁という立場上そのほとんどが旦那や家族の
マネージングをするのが当たり前としている業界である。
まあ、「今晩は仕事をキャンセルしたんだから出かけないほうがいい」と諭したところで
言うことを聞く人ではないのも安易に想像が出来ますけどね。

「育ちが違う」のは知っている。
この「育ち」とは「品格のある良家の育ち」という意味ではない。
一般常識的には考えられないような、芸事中心、職業中心に考えられた育ち方を
されていたのも確かだ。
市川宗家でもあるから、小さい頃から大勢の大人がかしずき、坊ちゃんと呼ばれ
甘やかし放題、我が儘し放題だ。
舞台さえきちんと勤め上げればよいという考えの元で育ってきているのだ。
そんな人間に今更一般的な常識も見識も通じないだろうし、そんなんだから
当の本人も今回の件は「俺は悪くない」ぐらいに思っているかもしれない(笑)

まだまだ体調がすぐれない親に謝罪をさせるなんて一体お前様はいくつなんだい?
と、問いたい。
酒癖云々、数々の暴言等の「噂」や「報道」が本当だとすればお前様は何様なんだい?
と、問いたい。

今まで自らが築き上げてきた、「プロフェッショナルである」ということをどこかに
置き忘れているのではないだろうか?

どこか調子に乗りすぎていると言われてもしょうがないのではないのはなかろうか?

顔に後遺症が残る云々の話だけではなく、今回のことは彼人生の、そして役者人生の
汚点になる事件には間違いない。

今回のことを踏まえて一からやり直すのか、太太しく残りの役者人生を生きていくのか、、、
彼自身に問われることだろうが、職業とか業種とかは関係なしに、一人の人として
「謙虚であること」を学んでほしいと切実に願う。



壊れた殻を覗いたら孵化する前だったという判断はまだ先に延ばすとしたいと思う。







photo by jade -

得るために手放したもの

JUGEMテーマ:写真



得たのは「時間」です。
手放したのは「Twitter」です。

「Twitter始めましたっ!」って言う人は多いけど、
「辞めましたっ!」って人はあまりいないだろうなあ(笑)

Twitter始めて一年と二ヶ月。
きっかけはブログを通して親しくしている方が「Twitterって面白いぞ!」
って盛んに推薦していたからです。
そこでとりあえずその話に乗っかってみました(笑)←単純www

Twitterを通して出会えた人たちは、どの方もとても私にとって大事な人になりました。
中には、仲違いした人もいたし、実際にお会いしたりして色んな繋がりも出来ました。
どの方々からも沢山なことを学び、楽しい時間を過ごし、励ましなども頂きました。

Twitterはとてつもない大きなコミュニケーション、そして情報媒体です。

時には巨大な伝言板にもなるし、情報拡散やニュース速報がどこよりも早かったり、
それが日本津々浦々どころか世界で可能性が広がっていました。
少しでも目を離せば、世の中の流れに取り残されたか!と錯覚するくらい
情報伝達は秒速だったし、また各分野に精通した人の「つぶやき」も垣間見る
ことが出来ました。

そしてTwitterを通して日常的にコミュニケーションをとっていたこともあり、
仲良くなった人、気になる人の誰かが元気がなければ心配になりました。
多分、それは私だけではなく、お互いがそんな感じでした。

結果、段々とTwitterに時間を拘束されるようになり、限られた時間を上手に
使うことが出来なくなってしまいました。
そうなると苦しくなってしまい、自分にも余裕がなくなるので人に対しても
誠意に接することが出来なくなってきたように思えました。

「軽く流せばいいかな」 とか 「余裕がなければTwitterに入らなければイイじゃん」って
思うこともありましたが、何分iPhoneを使ってるとTwitterに入ることが
億劫なことではなく(笑)歯を磨くのと同じような感覚に陥ってしまったのです。
Twitterに入ることが一種のクセであり、日常生活の一部になっていったのです。
(※悪いことではありません)

Twitterに入れば常に刺激的です。
ニュースや話題がリンクされてたら読むことによって自分だけでは見つけることの
できなかった情報にもぶつかり、さらに新たに興味を持つ分野にも繋がりました。

でも今の私が知り得たい情報や知識は無限にあっても私の頭は一つなのです。
Twitterがきっかけとなり、本当に知り得たい情報はまだまだ膨大にあり、
その先にたどり着くためにはそれなりの時間が必要となってくるのです。

しかし私の脳みそは人並みであり、いや、それ以下かも知れません。
キャパがあり、明らかにここ数ヶ月はその容量を超える状態が続いてました。

情報やら感情やらが飽和状態で、素直に頭に入ってきてくれませんでした。
頭に入らないと上手に気持ちを表現することが難しくなり、
どんどんと自分がダメダメな人間になっていくような脅迫観念が生まれ、
さらに生きることに対して自信がなくなってきてしまいました(笑)

「たかだかTwitterぐらいで大げさな・・・」と思われる方もいるだろうし、
そんなことなんなく上手に利用してる人ももちろん沢山います。

でも私にはここら辺で深呼吸が必要になったのです。
大きく息を吐いてから、新しい空気を吸いたいと思うようになりました。

なので、Twitterを辞めたのです。

最後のほうのツイートは、マイナス思考なpostも多く、不快に感じられた方も
いらっしゃったかもしれません。
心配してくださる方も沢山いました。
アカウントを維持しながらpostをしないという選択肢もありましたが、
多分、私の性格上その方法は適していないと思いました(笑)
→ 絶対にTL(タイムライン)を読んじゃうし、読んじゃったらpostしたくなるwww

フォロワーさんの中で少しでも私のことを気にかけてくれる方がいらっしゃったら
突然のアカウント消去で大変申し訳なく思っております。
その方たちがこのブログを見てくださる可能性も大変低いとも承知しておりますが、
この場をお借りして、感謝していることをお伝えできたらな...と思いました。

と、こんなことを書きつつ、まだ辞めてから一週間にもなっていません(笑)

でも大事なものを一つ手放したことによって、
少しずつですが得られたものがある実感はあるような気がします。

Twitterや、ご縁のあった方々が恋しくなってまた新しいアカウントを作るかもしれません(笑)

その時はその時で、、、と図々しく思っています。






photo by jade -

疲れているときの薬

JUGEMテーマ:にゃんこ


EF50mm F1.8 II


あらあら...
気がついたら2ヶ月もブログ放置マンでした(笑)

なんでしょうね...
写真は多分毎日一枚は撮っている。
それが記録用としてだったり、記憶用だったり。
毎日のお弁当の写真は記録用でもあるし、記憶用でもあるみたいな感じ?

さてさて・・・
心身ともに疲れているときって「休むこと」以外やりたくないわけです。
というより、「休むこと」以外できないわけで・・・。

本だって、漫画だって、テレビだって、今まで好きだったことすらやるのが
億劫になるくらい疲れるときって人にはあるんだと思います。
それはきっと誰にだってあることだと思います。

しかしながら、黒柳徹子さんは疲れたことがないそうです。
その分析としてストレスがないからだとご本人がインタビューでおっしゃっていました。
「ストレスがない」ということはどういうことか・・・
好き勝手に生きてるということではないと思います。
きっとそれはストレスを溜め込まない、ストレスとして感知しない能力が
彼女にはあるのだと思います。

で、そんな話をヨソにここ最近の私は疲れてるんです(笑)
人間が出来ていないもので、ストレスはガンガン溜め込んじゃう方だし、
ひとりになりたいのに、ひとりになれる場所はないし、
泥のように眠りたいのに毎朝4時には猫さまに起こされるし・・・
(※ちなみに起こしてくる猫さまは写真の猫しゃまじゃないですw)

「あぁー、もう!!!!!」って感じになってるわけです(笑)

世の中、自分の思い通りにはなかなかいかない。
でもきっと上手くいく方法もあるはずなのです。

上手に生きていくことは人生をていねいに生きていくこと。

そんなことが頭の片隅にチラリと浮かんだり消えたりしているのが
今の私の近況です(笑)




photo by jade -

夏の思ひ出

JUGEMテーマ:写真



まだまだ暑い...
でも、あっつー間に秋が来そうな気配もある今日この頃。



明日まで大好きなフォトショップ「フォトカノン」さんにて「photopuzzle#2夏」が
開催されています。
テーマは夏!!!

夏は正直苦手な季節。
汗っかきだし、冷房病にはなるし、ねっとりだし、寝苦しいし...
だから写真を撮るのも億劫になりがち...
実際、撮りに出かけることはほとんどなかったけど。

でも、こんな企画が目に飛び込んだら、やっぱり撮らずにはいられない。
日中、撮らなかった分、思いっきり夜の祭りを撮りました。
撮っても撮っても撮りきれないぐらい。
デジタルはその辺便利だなあ〜とは思う。

先日から参加者全員の写真が展示されているのですが、
おいらのこの写真にいくつかコメント頂いており感無量。

誉められると調子にのっちゃうタイプだからこれからも
ガシガシ撮っていくよ〜。



photo by jade -

買っちゃった...

JUGEMテーマ:写真



+picnikで加工



買っちゃった...
いや、このかわいいサンダルじゃなくてカメラを(爆)




photo by jade -
<< 2 / 2
☆VistaQuest FanCLUB更新履歴☆

ほかにもいろいろ

PHOTOHITOブログパーツ


メールはこちらまで

counter