若者のすべて

JUGEMテーマ:トイデジ



まさかの連日投稿で自分でもびっくり(笑)

記事タイトルはフジファブリックの曲名です。
先日、楽曲のほとんどを手がけていた志村正彦さんが29歳の若さでお亡くなりになりました。

そのニュースを聞いて、自分が29歳だったころのことを思い出そうとしたんですが、
あまり心に残っていないんですよ。
いかにボンヤリ生きてきたのかが分かります(苦笑)

私もよく「今時の若いもんは〜」と口にしてしまいますが、
でもやっぱり「若者」には限りない「可能性」を秘めているのだと思う。
あ、若者に限らずだな。
いつまでも若者の気持ちを持ち続けてる人は素敵だな。
ワラハも常に「若者の気持ち」を持って「可能性」を追求していきたいわ。
まあ、「若者の気持ちを持ち続ける」のと「若者ぶる」のとは違うけれどね。w


ちなみに・・・
志村正彦さんの訃報は友人からのメールで知ったのですが、、、
「志村さんが亡くなった」と書かれてあったのを読んで、
私は「志村けん」さんが亡くなったとすーーーっかり早とちりをしてしまいました。
危うく「訃報:志村けん」のデマを流すところだったあるよ。
だって、だってぇー
お酒入っていたから、「さ」と「け」を見間違えたんだもんー。

ごめんなさい









photo by jade -

誰そ彼

JUGEMテーマ:トイデジ




「たそがれ(黄昏)」の語源だそうです。
夕暮れ時になって辺りが見え難くなることから、「誰、彼は?」という意味から来たそうです。

はい、そこ〜
「へぇ」ボタンは最低5回は押すように


海っぺりだったので、またしても風がビュンビュン吹きあたる中、
手をブルンブルン震わせて撮りましたヨ。
案の定、結構、ブレてる写真が多かったあるよ。

人生なんどきも修行だね〜ズズッ





photo by jade -

バベルの塔

JUGEMテーマ:トイデジ



Vividモード全開。
いっさいの加工はしておりません(笑)





photo by jade -

気をつけて

JUGEMテーマ:トイデジ



そこに紅葉とボクの気持ちがあるから

踏みつけないように
 
気をつけて。









あー、疲れたーw
なんか、ひっさびさにめっさ疲れた感満載だわ。

たまに、あれもこれもそれもどれでもバッチコーイな人をうらやましいと思う。
なりたくないけど。
あ、違う。
なれないんだけれど(笑)




photo by jade -

縁起がいいんだぞぅ〜

JUGEMテーマ:トイデジ


+ picnik


昨日の記事で、ちょこっとお目見えした象さん。

お鼻が上を向いている象の小物は縁起がいいんだそうだぞぅ〜
みなさんにも良いことがありますようにと願っているんだぞぅ〜





photo by jade -

びー玉の空

JUGEMテーマ:トイデジ


+picnik


何かを見つけるのって楽しい
何かを続けるのって難しい
何かを失うのって哀しい
何かを生むのって愛しい


それぞれのかたちで
それぞれの出会いがあり
それぞれの流れで
それぞれの別れがある


少しずつ

少しずつ

自分のスタイルと
自分のペースで

歩いて行こう



歩いて行けば

いつか

きっと、また

違うかたちで

巡り会えるだろうから・・・





photo by jade -

朝の空のアルテミス

JUGEMテーマ:トイデジ



ココからの貴女は美しい。

貴女からのココも美しいですか?








※あ、一応お月様が写ってんねんでぇー。



photo by jade -

コップの中の水

JUGEMテーマ:トイデジ


+ picnik

コップの中の水。
こぼれないように。
こぼさないように。
でもカラにならないように。

気をつけて。





photo by jade -

くるくるまわる

JUGEMテーマ:トイデジ




調子悪し。
自己満足すら出来ないしょーもない写真ばかりがSD中に溢れている。

前記事の「少し休もうかなぁ、、、」って言うのは、
実はブログ自体のことだったんですけれどね(笑

一応、一日一枚撮影と思って撮っているんだけれど、
どうも、こう、心の歪みが写真にも影響されているようです。
ピンボケとは違う意味での歪み。

なので、これは古い写真。

くるくるまわる。
私の心もくるくるまわる。

私、何やってんのかなぁー。



photo by jade -

貴重な時間

JUGEMテーマ:トイデジ



何から書いていいのかわからない。




前田鬼灯さんがブログ内で「鬱と写真」と題してカテゴリーを作り、
連続50のポスト記事をアップしていたのですが、本日の17時をもって
それが完了いたしました。
それは本当に鬼灯さんという、「人と成り」をすべてさらけ出し、自問し、
自分を含む社会やら人生に対して闘ってきた内容の記事でした。

事のいきさつはこうです。
鬼灯さんが彼のブログ内で投稿したいくつかの写真が私の地元の写真でした。
何気ないコメントのやりとりで、彼が今休職している会社が地元にあると
いうことを知りました。


「これも何かの縁、都合が合えば逢いましょう」

と、言うやりとりがきちんとあったわけではないのですが、
なんとなくそのような気持ちがありました。
少なくとも私の中では。

今日は鬼灯さんにとって、とてもとても大事な日だったと思います。
そんな大事な一日の終盤に鬼灯さんと直接会ってお話をすることが出来ました。

いろいろなこと、、、カメラのこと、会社のこと、今までのことをお話しいたしました。

そして思ったこと。

鬼灯さんが「鬱と写真」の中の「縁(えにし)」でも書かれているように、
私の中にも「縁(えにし)」があって、鬼灯さんという人に出会うことができました。
もっと、言っちゃうと、私が今年の一月に会社から「退職勧奨」をされて、
リストラの対象になり、今の勤務先に就かなければ、鬼灯さんのブログには
辿り着いていなかったと思います。
だって、中途半端に仕事が忙しくて、好きな写真やトイデジにのめり込む
隙間がなかっただろうから。
これはやはり「縁(えにし)」だと思うのです。

あまり真面目に書くとなんか神がかりちっくというか、ストーカーっぽく (笑
なりそうなので、ちょっとクダけた感じにしたいのですがw

きっかけはやはり「VQ1015 Entry」というトイデジから始まって、
色々な人が、いろいろなブログで集うようになりました。
恐ろしくなるほど、集う方々が、素直(生意気な言い方でごめんなさい)で
面白く、ユーモアに長けている人たちばかりでした。

ギスギスしていると言われる今の世の中、特にネット上ではありえないほどの
連帯感やら、心温まる(笑)交流があります。
でも、その「縁」の手前のキッカケを作ってくれたのは、
やはり、鬼灯さんという人が「存在」していてくれたからなんだと思います。

今、思うこと。

「縁」を大事にしたいと思う。
「縁」から「運命」に繋がる時を大事にしたいと思う。
「貴重な時間」を大切にしたいと思う。

それが、今日、「前田鬼灯=前田悟志」という人と会って思ったこと。




今日は「貴重な時間」をありがとうございました。




たぶん、こんな真面目なこと、このブログに書くの最初で最後だろうなー(笑)
ここんとこ、アホな記事やらコメントしか書いていなかったので、
非常に拙い表現、及び乱文になりましたことをお許しください。


ちなみに写真は鬼灯さんと私のえんとりさんの集合写真です。
いろいろと撮ったはずなのに、これしかまともに撮れてませんでした><
ごめんなさい。




photo by jade -
1 / 3 >>
☆VistaQuest FanCLUB更新履歴☆

ほかにもいろいろ

PHOTOHITOブログパーツ


メールはこちらまで

counter